よくがんばったね記念日

ちょうど約1年前。

去年の1月25日。

さくらの避妊手術の日でした。

私の勝手な判断で、さくらの自然な機能を奪っていいんだろうか?、と

それはもう、さんざん悩んだけど

やっぱりさくらには、できるかぎりの長い時間、私の側にいてほしいし

病気のリスクとかも考えて、繁殖させるつもりがないなら

やっぱり手術させよう、って決めました。


たかが避妊手術かもしれないけど

病気でもないのに、全身麻酔をして開腹して、子宮と卵巣を取り出すわけです。。

もう心配で心配で、そしてかわいそうで、申し訳なくて。

手術の1週間くらい前から、胃が痛くなり、食欲がなくなり

げっそりとやつれてしまうほど、(←さくらではなく、私が

そして、手術当日は、病院でいろいろと心配になるようなことを言われたこともあり

(結果的には、何も問題なかったので本当に良かった)

私は、ばーちゃん死んだ時(24年ほど前)以来の大泣きをしました。。

・・・病院のスタッフの方には、私、過剰な心配性の

モンスター飼い主と思われてただろうな(汗)。。


ガラス越しではあるけど、私も手術をずっと見守らせてもらったので

その時の光景は今でもはっきりおぼえています。

思いだすたびに、泣けてくるけど

でも、それと同時に、さくらが毎日元気でいてくれることが

あらためて本当にありがたくて

そして、さくらに対して、一生大切に大切にするからね、って気持ちが

ますます強くなります


ってゆうか、さくらがお腹を切られるのを、ごめんねって思いながら

ただ泣きながら見てる事しかできない状態に比べれば

自分が帝王切開でお腹切られることも、自然分娩でおまた切られることも

それくらい、どーっちゅうことないわっ、なんでもかかってこいやーっ

とすら思えてきます。

まぁ、できることなら、自分のお腹もおまたも切られずにすむってのが

1番の理想ですけど


そんなわけで先日の1月25日は、さくらの「よくがんばったね記念日」だったので

ブラッシングセットを買いました。(でも、全然気に入ってない様子・・・w)。

そして来月、2月12日はさくらの「2歳お誕生日」

何をしてあげたら、さくら喜ぶかな~。

ちなみに、2月22日は「ニャーニャーニャー」の猫の日なので

またまたさくらの日(笑)。

イベント目白押しです


画像


お写真は、手術後、エリザベスカラー着用してる時のさくちゃん。

おひげレーダー使えないし、毛づくろいもできないし、とってもストレスだったと思うけど

本当によくがんばってくれて、ありがとうっ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

まま
2011年01月27日 20:24
もうすぐ、さくらのママが頑張る番ですね
それだけの心構え・・・ご立派です
ママも、安産をひたすら願っていますよ。。。
さくらも、応援してね!!

この記事へのトラックバック